woman

濃度をチェック|水素水の脂肪燃焼効果で健康的にダイエット

痩せることができるのか

体重計

飲むだけでは無理

悪玉活性酸素対策として注目を集めている水素水ですが、ダイエットにも効果があることで人気が出ています。果たして水素水を飲んでダイエットできるのかと言えば、単刀直入に述べますと飲むだけでは不可能です。水素は脂質代謝を促したり血流をよくする働きを持っているのですが、水素水を飲むだけで痩せるほど簡単ではなく、痩せるためには生活習慣の見直しや有酸素運動や低カロリーの食事に変えたりと様々な方法を組み合わることで可能となるのです。しかし水素水は飲み方を工夫することでダイエット効果は高まります。空腹の状態で運動を始める前に、水素水を飲むと身体が覚醒してそれからウォーキングなどをすると脂肪の燃焼が促されて痩せることができます。そして運動は激しいものや負担が大きいものは避けるようにします。運動後に疲れが残らないように飲むのもいいです。

基礎代謝を上げる

さらによりダイエット効果をあげようとするなら、水素水を飲むだけでなく水素入浴剤につかると効果が倍増します。身体の内部と外部から水素水でアプローチして、基礎代謝を上げることでダイエットを促します。より効果を上げるためには、空腹の状態で入浴すると消化器官周辺に血液が集中して身体全体の血の巡りが良くなり食欲を抑制することができるのです。水素水による入浴の頻度は、週2回を目処に熱すぎない温度で15分ほど全身を温めます。そして深部体温が15度以上あがると傷ついたタンパク質を補うヒートショックプロテインにより脂肪が燃焼していきます。水素水入浴で注意するのは、食事の前と後は避けることと就寝前の高温度の入浴を避けることです。脱水しないように入浴前に水を飲むようにするのも忘れないようにします。